にんにく卵黄におい

にんにく卵黄のにおいはあるのか?

「にんにく卵黄」って身体に良いサプリメントとして有名ですよね。
その名の通り「にんにく」と「卵黄」が入ったサプリメントなんですが
にんにくと聞くとにおいがあるんじゃないかなって気になる人が多いと思います。

 

それはそうですよね、にんにく料理を食べた後って必ずにおいがしてくるわけですから…。
でもにんにく卵黄にはにおいなしなんですよ。
ですから、においが気になってにんにく卵黄のサプリメントに挑戦できないでいるという方は
ぜひ心配せずに挑戦してみてください。

 

にんにく卵黄は疲労回復と冷え症改善の効果が期待できると言われています。
にんにくって疲れているときに食べると良いと言われていますよね、それににんにく料理を食べた後には
身体が何だかポカポカしてきたという経験をされた方も多いと思います。

 

にんにくにはカリウム、ビタミンB1・B2、リン、カルシウム、ナトリウム、アミノ酸、アリシンなどが含まれていて、カリウムは高血圧予防、ビタミンB1・B2は先ほどもお話した疲労回復効果があると言われています。
中でも注目した成分はアリシンなのですが、このアリシンという成分は体内でビタミンB1と結びつくとアリチアミンという成分に変化するんです。その変化したアリチアミンという成分には滋養強壮作用があると言われています。
にんにくにはビタミンB1も含まれていますから、にんにくに含まれている栄養成分はとてもバランスが良いんですよね。
それに卵黄のアミノ酸、鉄分、ビタミンA、ビタミンDなどの成分を合わせてあるのがにんにく卵黄なんです。

 

にんにく卵黄を飲み始めてから疲れにくくなったとか、風邪をひきにくくなったと言う方も多いみたいです。にんにく卵黄が元気の源となってくれる成分を多く含んでいるので、疲労や風邪に負けない身体を作っていってくれているのかもしれませんね。

 

においも気にならず、手軽に健康的な生活をサポートしてくれるにんにく卵黄は頼もしいサプリメントになりそうですね。